イエンゴガイドイエンゴの組織NPOって何?アクセス相談窓口支部情報会員料金表

トラブルの相談事例無料相談建築主サポート設計サポート住宅購入診断欠陥住宅予防検査住宅診断・調査測定利用者の声よくある相談Q&Aオンラインセミナーイエンゴの本イエンゴ・ニュース記事紹介みんなの広場推奨施工業者一覧日々イエンゴリンク

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷
4-3-1-602
家づくり援護会 事務局

tel/03-3405-1358 
fax/03-3405-1398
mail/info@iengo.ne.jp


 
●築10年目点検

 

 建築士による新築から10年目の節目の建物点検。第三者によるインスペクション。
 新築後10年の長期保証の切れる前に、雨漏りや建物に傾きが無いかチェックします。
 また、10年経つとメンテナンスが必要となる時期です。経年劣化の状況をチェックします。


 家は新築から10年が一つの節目と言われます。
これは10年という年月を経過した建物のお手入れが必要となる時期であることに加え、
契約で定められた長期保証の期限となっているからです。

 築10年目点検では普段の暮らしの中では見ることがほとんどない床下や屋根裏などをチェックしますので、
その後も安心して暮らしていただくことができます。

 イエンゴで実施する点検は、住宅建築の専門家である建築士が行い点検結果を報告書としてお渡しいたしますので、
売主や施工会社との交渉の際ご活用いただけます。

 法律では住宅瑕疵担保期限の10年が定められ、
同時に売主や施工会社に瑕疵補修の資力確保のための保険または保証が義務付けされていますがその期限も10年です。
期限を迎える前に早めの点検をお勧めいたします。

住宅瑕疵担保責任保険とは?
住宅瑕疵担保履行法に基づき、新築住宅の売主や施工会社が特定住宅瑕疵について10年間の瑕疵保証が法律で定められ、それに加え補修費用等の財政確保と倒産等による施主負担を低減するため、一定の供託金または保険をかけることで資力確保を義務付けました。特定保険機関に加入した保険を住宅瑕疵担保責任保険といいます。

特定瑕疵とは?
住宅の構造耐力上主要な部分および雨水の侵入を防止する部分の瑕疵をいいます。

 

点検項目

    • 屋根裏:雨漏りの状況及び屋根裏の状況を確認します。
    • 床下:設備配管等の漏水、基礎の状況を確認します。
    • 外壁:ヒビ割れ・劣化状況やコーキングの切れなどを確認します。
    • 床の傾斜:建物の傾きの有無をチェックします。
    • 窓・建具:開閉に支障がある箇所の歪みや傾きをチェックします。
    • 内壁・天井:雨漏り染み、亀裂などを確認します。

 

点検事例

点検により見つかった箇所の事例です。
床下点検 屋根裏点検

外壁点検

床下で水漏れがあった事例写真 屋根裏で雨漏りがあった事例写真 外壁:継目の経年劣化の事例写真

 

住まいの簡単チェック

日頃お住いの建物で気になるところはありませんか?
×が6項目以上あるなら早めの点検をお勧めします。

 

点検費用
\30,000〜(40坪程度)
(税別・交通費別)
(建物規模により費用は割増となります)


お問い合わせ・お申込み
問い合わせ・申し込みフォームはこちら
直接メールの場合はこちら e-mail:info@iengo.ne.jp


 家づくり相談申し込み 家づくり援護会入会案内