関東・首都圏 活動ブログ

全国の会員が日々の相談・検査・設計・研究などの活動から皆さまに役立つ事例、家づくりに関する地域の情報、社会情勢ニュースに対する専門家としての意見などを発信していきます。

良い間取りにならない....

最近ご相談で続いたのが、「大手ハウスメーカーと契約し設計打ち合わせをしているが良い提案が出てこない」というものでした。
建て主さんは専門家としての提案を期待しているのに、ハウスメーカー担当者からは全く建て主の住まい方を踏まえた提案が出てこなくて困っているというものです。
家を「商品」と捉えて「売る」ことをしているハウスメーカーだから提案が出てこないのだと思います。
併せて、ハウスメーカー担当者の「契約したから早く着工段階に進めて工事担当者に引き継ぎたい」という思いと、設計期間が少ないスケジュールで契約してしまっていることが原因でもあるかもしれません。
納得の家づくりをするためには、設計検討期間をある程度確保し、ハウスメーカーのペースに全て合わせるのではなく、自分のペースも踏まえて進めていくことをお薦めします。

家づくり援護会では「間取り添削」「設計教室」など設計にまつわるサポートがございます。間取りや設計でお悩みの方はお問い合わせください。

関東:石川 克茂


建売住宅のインスペクション

階段下の壁断熱材の剥がれ落下


基礎のひび割れ

依頼を受けて、新築建売住宅の引渡し前の内覧に同行して床下を確認した際に発見したものです。

写真のように鉄筋がむき出しの状況でした。
床下を確認しなければそのまま引き渡されるところでした。

家づくり援護会では、住宅購入診断(ホームインスペクション)を実施しています。
新築建売住宅や中古住宅の購入前におすすめです。

関東:石川 克茂


収納を考え

食器の存在感を隠す収納


趣味を飾る収納(棚寸法はミニカー箱を基本に)


間取り計画では収納について今の不満点や見せ方を踏まえ考えてみましょう。

写真は、当会にて設計した建物。

当会ではイエンゴ設計教室であなたの間取り作成のサポートをしています。

関東:石川 克茂


設計教室にヒントがあります

イエンゴ設計教室受講者の収納アイデア事例


イエンゴ設計教室受講者の収納アイデア事例


これから家づくりを始めようと間取りを考えている方。ご家族で現在お住まいの不便な点を挙げてみましょう。
例えば、「今の家は洗面脱衣室に収納がない。そのために収納ワゴンを置いているから狭い。」
であれば、タオルや着替えを入れられる造り付けの収納を間取り計画に加えましょう。

イエンゴ設計教室では、間取り計画のヒントが学べます。

関東:石川 克茂


地の家


 昔から日本で行われてきた地域の地域による地域のための家づくり文化を、私たちは「地の家」と呼び、この家づくり文化の復権を目指しております。

 昔から地域の工匠たちは地場で産出する材を使い、気候風土に適した工法やデザインを工夫し、また家づくりを支える地場産業の発展を促して地域の繁栄に大きな役割を果たしてきました。
 
この「地の家」の復権は現在の家づくりが抱える矛盾の多くを解決するばかりでなく、地方の自立や活性化を促す大きな力になると考えています。

 私たちは優れた地域施工業者のネットワーク「NPO法人地の家ネット」と連帯してその推進に取り組んでいます。

関東:石川 克茂