関東・首都圏 活動ブログ

全国の会員が日々の相談・検査・設計・研究などの活動から皆さまに役立つ事例、家づくりに関する地域の情報、社会情勢ニュースに対する専門家としての意見などを発信していきます。

埼玉県さいたま市にお住まいの方へ

埼玉県さいたま市にお住まいの方へ

さいたま市市民活動サポートセンターに当会のパンフレット
「イエンゴサポート」を置かしていただいております。

家づくりでのサポート内容が載っています。
無料配布しております。無くなり次第終了です。

また、新築から10年目を迎えるお住まいの方にお薦めの
「築10年目点検」 のパンフレットも入っています。
どうぞお持ちください。

さいたま市市民活動サポートセンター
住所:埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1 コムナーレ9F
最寄りの公共交通機関
JR東北本線浦和駅下車徒歩約1分



金物の意味がない!

釘の打ち忘れ

家づくり援護会で行っている工事中の検査「欠陥住宅予防検査」、上棟後確認での指摘事項です。

金物の釘打ちの忘れ4本です。

現場監督さんも柱などの金物は通常確認しますが、写真のような屋根の軒先金物までしっかり確認していない場合があります。
写真の金物は風圧による屋根のあおりに耐えるための重要な金物です。
下請け業者に任せきりにしている施工業者だからと予想します。

関東:石川 克茂


ふるさと渋谷フェスティバル2020

毎年11月に参加しております「渋谷区くみんの広場 ふるさと渋谷フェスティバル」が、新型コロナウィルス感染の影響により、代々木公園での開催が中止となりました。

しかしオンライン開催になりましたので本年も家づくり援護会 は参加致します。

Zoomによるオンライン相談がフェスティバルwebサイトから申し込めます。


<家づくり援護会・相談会>
11月7日(土)11時00分~16時00分
https://www.shibuya-fes.online/advice.html


断熱材確認も重要

断熱材が必要な部分に設置されていない


設計図面と異なる断熱材が使われていた

家づくり援護会で依頼を受けた工事中の検査「欠陥住宅予防検査」。
断熱材検査での過去の指摘事項です。

写真上は2階床下に当たる部分でしたが断熱材が取り付けられていませんでした。

写真下は設計図面と違う断熱材が設置されていました。

断熱材工事の仕方により、住環境に影響して結露やカビの原因にもなります。
工事状況を確認することが重要です。


家づくり援護会では、住宅診断(ホームインスペクション)を実施しています。
工事中の状況を確認しておくことをおすすめします。

関東:石川 克茂


千葉県で家づくりを始める方へ



千葉県で新築・建て替え・リフォームをお考えの方へ!!



あなたの家づくり応援!出前ゼミナール
『知っておきたい家づくり5ポイント』
ポイント1:家は買わない、選ばない
ポイント2:自分の家は自分で考える
ポイント3:良い工務店を選ぶ
ポイント4:契約は慎重に
ポイント5:第三者検査がカギ

好評だった「家づくりトラブル防止ゼミ」が内容リニューアルしてスタートします。
実際に家づくり援護会に寄せられたトラブル事例を紹介しながら、
家づくりで失敗しないポイントをお伝え致します。
家づくりをこれから始める方を対象としたゼミナールです。
少人数ゼミのため、終了後はご質問やご相談も受けます。
お気軽にお申込みください。

参加費は無料です。

会場:千葉市土気あすみが丘プラザ 会議室
次回開催:お問い合わせください
申込み:予約制です

担当:NPO法人家づくり援護会 石川
問い合わせメール:info@iengo.ne.jp
       TEL:03-3405-1358

*新型コロナウイルス感染対策のため当日はマスク着用、手指消毒をお願いしております。
 参加者様の密集を避けるため、1回の集いを少人数としております。