日々イエンゴ

全国の会員が日々の相談・検査・設計・研究などの活動から皆さまに役立つ事例、家づくりに関する地域の情報、社会情勢ニュースに対する専門家としての意見などを発信していきます。

3ページ目

工務店に行く前に

リフォームするのか、建て替えが良いのか、自分だけでは決められない。

こういう場合は自分のペースで納得いく形で進めたいものです。

そんな時にはイエンゴの専門家のサポートを活用するのがお薦めです。

不動産会社、工務店などに行く前に当会へのご相談をお薦めします。

当会は相談・検査機関とお思いの方も多いですが、建築計画・予算・間取り・設計の提案サポートもしています。

工務店に行くのは計画が出来てからでも良い訳です。当会では業者選定のサポートもしています。

いろいろな家づくりのサポートメニューがありますので、相談フォームやメールでお問い合わせください。

関東:石川 克茂


地震に備えましょう

当会に寄せられた地震対策についての相談で解ったことですが、高齢者世帯の場合は費用の点もさることながら、今さら住宅の耐震工事をする気にはならないと考えている方が多いのが現実です。

当会では住宅の「耐震」による地震対策とは違い、誰もができるわが家の地震への備えをお話する『地震に備える集い』を各地域で開催しています。

「耐震で家を守ろう」という考えではなく、「今すぐ出来る、家族を地震から守ることができる方法は何か」ということをお伝えする集いです。

自治会等からの講演要請にも対応しているので、町会や自治会の防災担当の方は地域住民へのセミナーとしてご利用いただけます。お気軽にご連絡ください。

近日開催予定
埼玉県久喜市・千葉県千葉市・茨城県鹿嶋市の市民センター等
申込み:予約制ですので、下記までご連絡願います。

予約申込:NPO法人 家づくり援護会 担当:石川
 TEL:03-3405-1358  FAX:03-3405-1398
 e-mail:info@iengo.ne.jp



小冊子を配布しています

さいたま市市民活動サポートセンターに、家づくり援護会の小冊子(クマのぬいぐるみが目印です)を置いていただいております。
コロナ禍で一時中断しておりましてお待たせいたしました。

「安心家づくり5つのポイント」
~失敗事例に学ぶ、失敗しない家づくり~

ご興味のある方はお持ちください。
数少ないので無くなり次第終了です。


さいたま市市民活動サポートセンター
住所:埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1 コムナーレ9F
最寄りの公共交通機関
JR東北本線浦和駅下車徒歩約1分


9/1防災の日

9/1は「防災の日」です。

自分の地域の避難場所を今一度確認しておきましょう。
しかし地震発生時に家でケガをしてしまっては避難もできません。
大地震の際の家具転倒などが原因でケガをする方は非常に多いです。
特に無防備な就寝時には対応しきれません。

地震に備えた家具等の対策が必要です。

家づくり援護会では、今までの「耐震」という地震対策ではなく、「防震」という新しい考え方を伝えます『地震に備える集い』を開催しています。
大切な家族の命を守ることを最優先に考えた、誰もがすぐ出来るわが家の地震災害予防講座です。
ぜひご参加ください。

日時:お問い合わせください。
   家づくり援護会事務局:TEL:03-3405-1358
担当:石川:ishikawa@iengo.ne.jp
会場:家づくり援護会事務局(東京都渋谷区)、
   埼玉県さいたま市及び久喜市内のコミュニティセンター


家づくりを楽しく~設計教室がオススメです

イエンゴ設計教室

イエンゴ設計教室を受講された方が、当会の設計サポートを利用して建てた住まいの洗面台です。

間取り以外でもオリジナリティあるデザインで建て主さんとつくりあげました。

イエンゴ設計教室は自分で間取りを考えてみたいという方におすすめの間取り作成教室です。

全4回の参加しやすい教室です。

対面形式またはZoomを使ったオンライン形式、どちらでも選択できます。

お申込み・ご質問等は事務局までご連絡ください。

TEL:03-3405-1358  mail:info@iengo.ne.jp